2008年10月29日

肩こりとパソコン

当院の取材記事はこちら



前回は肩こりと筋肉の関係について話しました。



デスクワークの人に肩こりが起こりやすいこと



このうえないこと・・・



同じ姿勢を続けないことが大切なこと



大切なこと



今回はその具体例として



パソコンに向かう姿勢についてお話したいと思います。



まず



パソコンを使う際には、



クドイですが



同じ姿勢を続けないようにご注意を。



可能ならば30分から1時間に1度は立ち上がって、



トイレに行ったり、



歩いたり、



ストレッチしてみたり、



肩の上下運動をしたり、



肩を回したりできれば理想的です。



また、



座っている椅子が体型に合っているかどうかも重要です。



自分の体型に合った椅子・机の高さに調節してくださいね。



ポイントとして



足の裏全体が床に完全についているかは大切。



椅子の背もたれは直角にセッティングし、



おしりを椅子の奥まで入れて座り、



股関節・膝関節が約90°ぐらいをキープできているかを



確認してみると、



肩に負担のかかりにくい姿勢になっているはずです。



ぜひ一度試してみてください。



白金ロイヤルカイロプラクティック

東京都港区白金 白金高輪6分 広尾14分

腰痛,肩こり,首の痛み,手足のしびれ,自律神経不調,
O脚矯正,骨盤矯正,冷え性,むくみなどでお悩みの方に
お気軽にご相談ください
http://www.shirokanekairo.jp/


posted by 白金カイロ at 15:06| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。